前へ
次へ

“資産形成”としての不動産を考えるアナタへ〜

皆さんもよくご存知のように、高度経済成長期の日本では土地や不動産を持っていれば資産価値はだまっていても右肩上がり。一番確実な資産形成の代表であり誰もが土地付き一戸建てを夢見て懸命に働いたものであった。時代は変わり経済はマイナス成長で少子高齢化の進む現在、ローンでやっと手に入れた土地付き一戸建ての価値は年々下がる一方。ローンを払い終わってめでたく自分のものとなった時点で既に資産価値は無いに等しいものとなっているのが現状だ。そこで今持っている不動産を少しでも将来に向け価値のあるものに変えていくにはどうすればよいか?そんな資産形成としての不動産を真剣に考えているアナタにこちらのサイトをご紹介しよう。

top用置換

top用置換2
Page Top